ニキビの化粧水効果

テレビのコマーシャルなどでも有名なニキビ専用のコスメがありますが、
肌のタイプによっては刺激が強すぎる場合も有ります。

皮脂の調整をする作用もありますので、かえって肌が乾燥してしまいます。
ニキビ専用の化粧水には、洗顔料もあります。

洗顔の時には肌に必要な皮脂を残すことが必要です。
洗浄力の強い洗顔料は、皮脂を洗いすぎますのでニキビの予防には成分が強すぎてしまいます。

肌に合わないときには自分の肌タイプにあっている化粧水を使う事が必要です。
ニキビ用のものでなくても保湿力の高いものでしたら、
ニキビの予防にもなりますし改善する効果にもなります。

洗顔をするときは、泡が立ちやすい石鹸を使いましょう、
泡立てネットはふんわりした泡を作るのにとても効果があります。

にきびがあるときは特に肌を刺激しないように洗顔をすることが必要ですから
泡をたっぷり使って擦らずに、肌を押さえるように洗いましょう、
そして洗顔後には必ず保湿をしてください。

⇒ ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen

 

 

 

コメントを残す